毛布などの大物を洗いたいのに天気がいまいちな日。

そろそろ夜寝る時も暖かくなってきたので夫の毛布を有無を言わさずに強制的に洗濯してしまうことにしました。朝夫が出かけてからは押入れに仕舞わずに洗濯機へ。でもこの日はあいにくの天気で洗っても外に干せなかったんです。なので仕方なく脱衣所にそのまま置いて出かけました。
お昼過ぎに帰ってくると猫が居ません。いつも私の帰宅時やご飯時には「ニャーニャー」言って離れないのに一体どこに…と思って手を洗うために洗面所に行くと…いました。朝私が置いた毛布の上でスヤスヤ。本当に猫って新しい(この場合は古いというべきでしょうか)物に目ざといですよね。昨日まではなかったというのにもう見つけてごろ寝してるって感じです。
でも猫に言いたいことがあります。その毛布、今冬夫がずーっと着ていた毛布だから匂い気にならないんですか、と。私だったら絶対に真似はできないですね(^^;)私にできないことする猫って本当にちょっとだけだけど尊敬します。
脱衣所が狭くなるので明日の天気は晴れてほしいところですね。もしくはちゃんと天気予報を見てから洗濯の決意を固めれば良かったのかな。http://www.navigationsolutions.biz/